クラシカルにチェックを着る

クラシカルにチェックを着る

秋が進むと気持ちも落ち着き、クラシカルな雰囲気のある服が着たくなります。クラシカルな雰囲気のチェック柄をコーディネートに加えれば一気に雰囲気は「秋」。シックな雰囲気にピッタリのチェック柄はやはりバーバリーチェック。ハウンドトゥースも気品ある雰囲気を演出してくれますよ。

 

そうしたアイテムを深紅やボルドーなど、深秋を感じさせる色とコーディネートすると、とてもシックでクラシカルなコーディネートを作ることができますよ。

 

大人がチェック柄を着るときの注意点としては、あまり甘すぎなくすることがポイント。例えばギンガムチェックなどは明るい色を使うとどうしても子供っぽく見えてしまいます。黒などの引き締まる色を選ぶようにするといいでしょう。

 

大人可愛い感じに仕上げたいのならば、タータンチェックに淡い色の入ったものをチョイス。柔らかい印象に仕上げることができます。そして逆にクールに仕上げたいときは、寒色系のチェックを使います。パープルやブルーがベースとなっていればかっこよくチェック柄を着こなすことができますよ。