大人の悩みを解決するコーディネート法

レオパード柄って抵抗ある?

ここ数年人気のあるレオパード柄。レオパードというのはヒョウ柄のこと。全身レオパードにすると、関西のおばちゃんになってしまいますが、部分部分で使うととてもクールで可愛い!そんなレオパード柄、可愛いとは思っていてもなかなか普段のファッションに取り入れることができないでいる人多いのではないでしょうか。そんな方のために、レオパード柄を普段使いで楽しめる方法についてご紹介しましょう。

 

レオパードというと「茶色×黒」、または「黒×白」という色の組み合わせが定番なのですが、最近ではそれ以外の色を使ったレオパードが人気です。例えば、「茶色×ピンク」や、「青×黒」といったような、定番の組み合わせではない色を使うことによって、レオパード独特の辛さがなくなり、甘くなったり柔らかくなったりシックになったりします。色でイメージががらりと変わることを実感していただけるはず。「色使い」でレオパードを楽しむという新しい選択肢、是非チャレンジしてみてください。

 

http://ameblo.jp/boo-tube/

レオパードをさらりと着てしまう方法

レオパードというのはヒョウ柄。ですからハラコ素材や、毛足の長い素材などでレオパード柄のものを作ると、見た目にもヒョウそのままと言った感じで、ヒョウのスパイシーさが表現されます。

 

しかし、そういった「ヒョウ」感が強いものは着こなすことが難しいですし、似合わないという可能性も。そしてオフィスなどには絶対着ていけませんよね。それにレオパード柄にすこし抵抗感を持っている男性にはウケが悪くなってしまうことも心配されます。

 

レオパード柄をさらりと着てしまうには、その素材がとても大切。例えばシフォンのような柔らかいふんわりした素材ですと、レオパードが優しい印象のフェミニンな雰囲気に変わります。そうした素材で優しさを表現すれば、レオパードはすこし形のゆがんだ水玉のように見えてくるから不思議!しかし、確実にドットとは違う雰囲気があり、「平凡ではない」感じを演出することができるでしょう。

 

これならオフィスにもデートにも安心して着ていけますね。

 

給与業務のアウトソーシングならこちら

素材が良い物を使い、物凄い数のファッションブランドが増えた

ファッションブランドは、その使っている素材がワンランク上の物が多いなと思います。
本物のウールやカシミアをふんだんに使い、その良い素材感を出した物が多いと思います。
ですから、凄く丈夫で、見た目がすぐに良い物を使っているなと判るのです。

 

ウールも、品質の良い物を使っていますし、羽も、育ちの良い鳥からとられた物が多いのです。
その肌触りが格段に良くて、擦れても痛くないのが特徴です。

 

今では、多くのファッションブランドが天然素材を使った服を売っています。
天燃のコットンを100%使っている服を多く販売しています。
コットン

 

デザインも、70年代のレトロな色やデザインをふんだんに取り入れているなとも思います。

 

物凄い数のファッションブランドが出来て、今では自分の好きなデザインを多くのブランドから選べるなと思います。
より個性的に、より確実に自分好みの服を買えるなと思います。